browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

甲府市なら、その発電効率でも安心です

環境にやさしい、クリーンな発電方法として、太陽光発電が注目されています。
大企業の社長が、原発事故を受けて、これからの時代、こういったエネルギーに切り替えていく必要があり、使ってない田んぼなどを使うべきだと発言して話題になったことも、記憶に新しいです。
nullならばなぜ、原子力や火力ではなく、太陽光発電を国を挙げての電力会社の主な電力供給にしないのかと言えば、それはズバリ、発電効率が悪いからです。
もちろん、電気を少ししか作れないというわけではなく、費用との兼ね合いの効率が悪いと言うことです。
こうやって、イニシャルコストがかかると言うのが、皆様のご家庭が太陽光発電を導入しない、もっとも大きな理由だと思います。
ただ、国や自治体が補助金を出したり、買い取り額を大きくするなど、色々なサポートがあります。
さらに、ひとつの家庭レベルで考えれば、お得になるケースも目立っています。
つまり、補助金もしっかりしていて、沢山の電気を作れれば、過程レベルで考えれば、太陽光発電での発電効率でも、安心できると言うわけです。
私が辿り着いたあるサイトによると、山梨県の甲府市は、年間の合計日照時間で、1971~2000年の30年間の平年値で2128.7時間で、全国一位ですよね。
これほどお日様に恵まれていて、ちゃんと補助金が出るのなら、大いに安心できるのではないでしょうか。
甲府市での太陽光発電なら、その発電効率でも安心ですよね。
むしろ、早く設置したいくらいですよね。