browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

太陽光発電を安く設置するには

日照時間が全国一長く、太陽光発電に最適な土地を言われる山梨でせっかくですから太陽光発電を設置したいと考えています。
しかし、家計の余裕はあまりないので、できるだけ安く設置したいのですが、どうしたらいいでしょうか?
安く設置するというのは安ければ性能が悪くてもいいという意味ではなく、予算の範囲内であれば発電量が少なくてもいいというのでもありません。
性能がよく、発電量も多いメーカーの製品を安く設置できる方法はないかなという意味です。
その方法のカギは業者選びにあります。
太陽光発電の設置費用は、機器の費用、営業費用、工事費用の大きく3つで構成されています。
機器の費用は業者がメーカーから仕入れた費用に、一定の販売利益が上乗せされています。
仕入れコストが抑えられる業者や、利益の上乗せを10%程度に低く抑えてくれる業者が望ましいです。
そして営業費用についていえば、やたらと電話をかけてきたり、訪問販売を行なったり、チラシや広告をバンバン出している業者は人件費や広告費が多くかかっているはずで、それが上乗せされてきます。
営業は必要最小限に抑え、全費用の10%程度に抑えている業者がベストです。
そして工事費用に関して言えば、アウトソーシングせず、100%自社工事をする業者であれば、余計な中間マージンなどが発生しないので、コストは安く抑えられます。
機器費用、営業費用が抑えられ、かつ自社工事の業者を探すのがおススメです。