browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

太陽光発電を開始

私の実家で太陽光発電を始めました。
最初は乗り気でなかった父が知り合いの電器屋さんに頼まれて、とりあえず家の屋根にパネルが上がるのかと見積もりを出してもらったそうです。
nullしかし、そこまでしてもらったらあとはトントン拍子で取り付けが決まってしまったそうです。
かなり安くしてもったそうですがそれでも200万は越えています。
それを聞くとかなり高いと感じます。
太陽光発電のパネルを設置してから数ヶ月経ちましたが、今では付けて良かったと言っています。
まず、発電量が分かるのがいいと言っていました。
そして、その発電されて家で使わなかった分の電気は売れるのです。
それもどの程度売れたのかも数字でちゃんとでるので、付ける前より節電するようになったと言っていました。
毎月プラスにはなりませんが、電気代はかなり安くなったみたいです。
雨の日でも発電されるらしいのですが、晴れる日が楽しみになっているみたいです。
太陽光発電のパネルは10年保証なのだそうです。
かなり長い保証期間なんだと思っていましたが、大体それくらいがパネルの寿命らしく、それ以降はいつ壊れるか分からないらしいです。
それに約10年で発電して売った額が大体パネルの元値くらいになると言っていました。
だから、父と母は10年以上もって元値がとれるくらい使うと意気込んでいました。
父と母の話を聞いていると多少初期費用が高くても長く使えれば元がとれるとなれば太陽光発電もいいなと思います。