browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

甲府市は全国の中でも日照時間に恵まれた太陽光発電に適した地域

山梨県は日照時間が全国でトップです。
これは気象庁の2000年以降のデータを見ることで分かります。
特に甲府市はその中でも長い部類に入り、太陽光発電には絶対的に有利な地域と言えるでしょう。
この事実を裏付けるように、甲府市の米倉山に電力会社のメガソーラー発電があります。
この甲府市にそびえる発電所は、一般家庭約3,400軒分を賄える巨大なものなのです。
発電所の敷地内には、山梨県が県を上げて応援するかのように県が運営するPR施設があるのです。
県と電力会社が一体となり、太陽光発電を後押ししています。
甲府市に住んでいながら、太陽光発電システムを導入しなかったら、甲府市に住む価値を大きく落としていることは間違いないでしょう。
そして、この有利な状況を山梨県の住民は活かしているのです。
一般社団法人の発表(平成22年4月~平成24年3月のデータ)によると、申請件数は全国で200,803に対して、山梨県は2,428と全国の1%程しかありません。
しかし、山梨県の世帯数は少なく、全国の0.6%程の数です。
世帯数が少ないのに、補助金の申請件数は多いのです。
山梨県民の多くは、太陽光発電に向かっていると言えるのではないでしょうか。
繰り返しますが、甲府市は特に太陽光に恵まれています。
そのため、2012年度の市の補助金はあっという間に配布が終了してしまいました。
誰もが補助金の申請を急いだのでしょう。
次回は見逃したくないものです。