browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

発電効率の良いものを

太陽光発電は年々進化しています。
各メーカーが力を入れていることは、少しでも安く消費者に提供することです。
そのためには二つの方法があって、ひとつは原価コストを下げることです。
null原価を下げるには、どんどん売ることだと思いますので、これからさらに普及が進むことでコストの削減は可能だと思います。
太陽光発電が登場したときは300万円近くしたと思いますが。
今は200万円前後まで価格が下がってきています。
ここからもまだ下がるだろうと思います。
もう一つは発電効率をあげることです。
具体的には太陽の光エネルギーを電気エネルギーにか変換する効率を上げることです。
変換効率が上がれば、ひとつのモジュールで多くの発電が可能になりますから、モジュールの数を少なくすることができ、これも結果的に費用の削減につながります。
もし、太陽光発電を選ぶなら、やはり最新の発電効率が高いものを選ぶと長い目でお得だと思います。
各メーカーでカタログ比較ができますので、ぜひチェックしてみると良いでしょう。