browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

新しく太陽光発電を導入してみよう

太陽光発電って昔はよく知られていませんでしたよね。
時が経つにつれ、今や一般的な主婦ですら知っているようになりました。
とは言っても、まだまだ詳しい部分は知らない人が多いんじゃないでしょうか。
こんなこと言ってる私も、そこまで詳しい人間ではないですが(笑)
まずみなさんの家で電気はどんな扱いをされているんでしょうか。
ガスの片翼としての役割ですか?それともオール電化のようになくてはならない存在ですか?
どちらにしても、結局その電気は電力会社から購入しているはずだと思います。
電力会社と言うと、最近は原子力なんかが問題になっていて、必ずしも安心しきるのは、私としてはどうかと思いますね。
そういう対策としても太陽光発電はいいでしょう。
でもやっぱり一番のポイントは、電気代の削減でしょうね。
すごく簡単に説明すると、
家の屋根に太陽光パネルを取り付ける→太陽光をパネルで受ける→電気に変える→家の中で使えるこういう流れになっています。
昔はこういうメリットがあっても、発電量が一定じゃないとか設備のメンテナンスが・・・とか問題点もいくつかあったんですが、技術は進歩するもので最近はかなり改善されているみたいです。
発電量に関しては、確かに曇りや雨の日は減りますが、発電効率は向上していますし、設備メンテナンスに関してもかなり丈夫になっているはずです。
また、発電した電気を電池に溜めることが出来るシステムも合ったり、余った電気を電力会社に売ることもできます。
こういった理由で、現在太陽光発電がおすすめです。
そして太陽光発電の恩恵を最大限に受けるにはやっぱりオール電化。
ガスの状態から太陽光パネルを付けてオール電化にリフォームしてってなるとかなり投資が必要になってくるかと思いますが、もしオール電化の状態や、新しく家を建てる場合は、オール電化+太陽光発電を絶対取り入れたいと思っています。
補助金もありますし、電気代の削減とエコのことを考えたらやっぱり太陽光発電にしたいですね。